熟年離婚

群馬 浮気調査

○「よめはん姑問題」
熟年離婚の原因には色々なこってが積み重なり、一言でぇいうこってはでぇきまへんが、最も多い原因ってして「よめはん姑問題」がやるって言われていますわ。
やる日突然莫大な借金を目ぇの当たりにすれば、即離婚ってなるやろなしれまへんが
婿って舅の確執も含めた広い意味でぇの「よめはん姑問題」の場合は、
昨日今日始まったもんでぇはなく、長い長い年月をかけちびっとずつ積もり積もったさかい、根が深いって言えます。

 

○「うち」的な考え方
結婚は、夫婦だけぇのもんでぇはなく、うちってうちの結びつきちゅう考え方も根強くあるんや。
「長にーちゃんのよめはんやから・・・」って考える人もようけいますわ。
昔ゴーゴークラブでぇモンキーダンスを踊っとった人も年齢を重な、考え方が保守的になっていきます。
世代間のギャップはいつの時代もやるもんやねん。

 

○夫の立場の重要性
「よめはん姑問題」の場合、ポイントってなるんは夫やねん。
ようけの場合、
「うちってお義おかんはんってどっちが大切やねん」ってよめはんがキレとるにも関わらず
「夫はささいなこってでぇいつませやけどなちなって根に持って小学生とちゃうんやからバカバカしい」
やらなんやらって考え、真剣に関わろうってせえへん。

 

お互いに「にーちゃんタレの考え方の違い」を尊重し、よめはんは「夫は姑のせがれ」でぇやるこっても念頭に冷静に話し、夫はよめはんの話を向かい合って聞きます。

 

○愚痴はタレ同士でぇ
「夫がうちの話を聞おってくれへん」って、よめはんがおのれをみじめに思うこってがあるんやが、そらちゃうちゃう!。

 

野球に興味のあらへんタレ性が阪神ファンのにーちゃん性に、バース掛布岡田の3連続バックスクリーンホームランの野球の話をされてもつおっていけまへん。
機械オンチのタレ性が、オタクのにーちゃん性にパソコンを自作したってきの苦労話をされてもちんぷんかんぷんやねん。

 

ほんで同じやうに、愚痴をこぼしてストレス解消やる相手ぇに夫を選ばあらへん方がええやろなしれまへん。タレ性同士、でぇきれば同じ立場に置かれとる同士の友人の輪を持っておくってええやんう。