借金で離婚

群馬 浮気調査

借金が原因でぇ離婚ちゅう話はよう聞きます。この場合ギャンブルにはまってまじめに働かあらへん人ちゅうイメージがあるんやが、まじめに働おっておる人せやけど借金地獄に陥る可能性があるんや。

 

そら「保証人」になってん場合やねん。

 

借金の保証人には「保証人」って「連帯保証人」があるんや。どちらも金を借りた本人(主債務者)が借金を返済でぇきのうなったら、その借金を返さなくてはいけまへん。
保証人制度は日本だけぇに見られる制度やねん。どないなに親しい友人知人、親族でぇあってんも保証人にはならへんやうにしまひょ。寝たきりになってんってき下の世話を毎日するでうな間柄でぇあらへん限り、保証人にはならへんやうにしまひょ。

 

○保証人
単純保証の保証人には、催告の抗弁権って検索の抗弁権が与えられていますわ。

 

債権者から返済を迫られたってきに
「うちやなく、先に借りた本人に言うてほしいんやけどや」ちゅうのが催告の抗弁権、
「ちょ待ってほしいんやけど。借りた本人が実はマンションを持っとるんやねん。それを売れば返済でぇきまっしゃろから」ちゅうのが検索の抗弁権やねん。

 

○連帯保証人
一般に借金の保証人っては連帯保証人を指するわ。
連帯保証人には保証人ねんうな抗弁権はおまへん。借金をした本人ってまるっきし同じ返済義務を背負いますわ。

 

○根保証(なほしょう)
例あげたろか,たとえばやなあ会社の運転資金を借りぶちこむ場合、注文がやったから資金を借りて材料を仕入れて、注文品を納品して、入金がやったから返済してってやっとったさかいはエライやねん。
ほんで、不特定の債務を一定の限度額までぇ保証すんねんが根保証やねん。

 

100万円の借金の連帯保証人になってんつもりせやけど、限度額500万円の根保証でぇ、主債務者がさらに400万円を借りたら、連帯保証人はよう分らんうちに500万円の返済義務を背負いこむこってになってしまいますわ。

 

○言い訳に聞く耳を持たあらへん
「チビが進学やるんでぇランドセルを買ってやりたいんや」「新しい仕事が見つかって引越さあらへんってあかんんやけど、なんでも引越費用が足りまへんんや、頼む!」
気のええ人がこんなんをゆわれてんら
「チビが悲しい思いをやんかかわいそーや」「友人が就職でぇきなかったらワイのせい」って、つい保証人のハンコを押してなおすやろなしれまへん。
借金をやる人は、時には正面から、時には寝技でぇ絡め取るわうに「こういう理由があんねんからしゃあない」ってちょっと手ぇこの手ぇを使ってきます。せやけどほんでも安易に保証人になるこっては絶対に止めまひょ。
余計なお世話やけど上記2つの言い訳は筆者の身の回りでぇ実際に見聞きしたもんやけど、「ランドセルの人」はその後もパチンコをやっておったんやし、「引越の人」も結局就職してんが「仕事が合いまへん」ってすぐやめてんかしもたんや。

 

○こないな場合は・・・
・自己破産
主債務者が自己破産をして返済義務を免れたってしても、連帯保証人の支払義務はそのままやねん。

 

・知らん間に連帯保証人にされとった場合は支払義務はおまへん。ご安心ほしいんやけど。

 

 

自己破産の1割が連帯保証人になってんこってが原因やって言われていますわ。安易な同情から保証人になってうち庭崩壊・離婚やらなんやらってならへんやう十分ご用心ほしいんやけど。